「有限会社 北郡リサイクルセンター」廃石膏ボードリサイクル

廃石膏ボードリサイクル

山形県内初! 廃石膏ボードリサイクル開始

やっかいな廃棄物だった廃石膏ボードを、有用な資源に再生産!

廃石膏ボードを構成する石膏・紙を理想的な状態に分離し、リサイクル可能な製品を生産します。

機器名称 型式および仕様
1次分別装置 2軸式 インバーター制御
定量フィーダー フィーダー方式 インバーター制御
磁力選別機(2ヵ所) 永磁式
フライトコンベア チエン搬送方式
2次分別装置 特殊パドルスクリュー方式
3次分別装置 円筒型篩(ふるい)付 パドルスクリュー方式
バイブレーター (3次分離装置内)バランスウェイト方式
微粒化装置 特殊スクリュー方式
排出スクリューコンベア スクリュー搬送方式 微粒化装置と連動稼働
集塵機 パルス式

2次分別装置:

回転羽根・固定羽根がボード片を揉み解し、石膏・紙を分離しやすい状態にします。

3次分別装置:

3次分別装置は、±10mmの選別を行い、10mm以上のものを「紙」として排出します。10mm以下の石膏粒は微粒化装置に送られ±3mmの選別を行い、3mm以上のものは「細かな紙」として排出されます。
3mm以下のものは「石膏粉」として排出スクリューを経て排出されます。

廃石膏ボードリサイクル事業

新築現場・解体現場で発生する廃石膏ボードの量は上のグラフの通り、年々増加の一途を辿ります。 今後は最終処分費用の高騰、処分場の枯渇が予想されます。
弊社は地域社会に貢献するため、山形県内で初めての廃石膏ボードリサイクル事業に取り組んでおります。
管理型最終処分場に埋立て処分していた廃石膏ボードを、高い品質で石膏粉、紙分に分離し、約95%がリサイクル利用可能になります。

※吉野277057-277058 日東2650024-255023は持込不可です。

ページトップへ
Copyright © 2018 佐々木建設グループ All Rights Reserved.